「稗原小父の会POWERS」のブログ

ビアガーデン&星を見る会に参加!

 ペットボトルロケット製作会の夕方から行われた「ビアガーデン&星を見る会」にお手伝い&参加しました。やっぱこ文はすごいね!周辺地域の子供から大人まで楽しめる本当に素晴らしい企画(学校、PTA、自治会ではできない菅生こ文ならではの企画)でした。来年はこ文建て替えのため、開催されないのが残念!!
 パワーズは焼き鳥を担当し、田島さん、永田さん、渡辺さん、弦巻の4人でお手伝い、炭火焼でとても美味しくあっという間に完売しました(いい状態になった炭だけが寂しく残っていました)。そのほかにカレー、もつ煮、もろきゅう、枝豆、飲料の販売とお楽しみのビンゴがあり、およそ200名の来場者が楽しみました。
090829garden1.jpg090829garden4.jpg
090829garden3.jpg090829garden2.jpg
昼間は快晴だった空に雲が出始め、開始時刻には空は雲に覆われ、星が見れるのか危うい状態に(昨年は大雨だったので嫌な予感)。渋谷星の会の皆さんが説明を始めた時には月も星も見えず、今日は天体望遠鏡の解体ショーだけかと残念に思っていたところ、雲の合い間から月が顔を出し、総額200万の望遠鏡を再度セット!参加者からは「見える見える!」「スゲー!」「感動!」という声があがり、月のクレーターまでしっかり見えました。ビデオやプラネタリュームでは味わえない、生ならではの感動!。小学生の時に、星座の名前や難しい話だけを聞かされた授業でなく、こんな体験ができてたら天体が好きになっていたかもしれないと思うのは僕だけでしょうか?(※月の写真は当日のものではありませんが、こんな感じに見えましたよ)
090829hosi1.jpg tsuki2.jpg
090829hoshi2.jpg tsuki.jpg
お手伝いメンバー4人のほか、山田さん、岩崎さん、中尾さん、小澤さん、田中さん、小坪さん、菊地さんも参加し、すっかり夏の終わりのひと時を楽しませて頂きました!こ文スタッフのみなさん、渋谷星の会のみなさんありがとうございました!(弦巻)

スポンサーサイト

祝!水沢ライナーズBチーム初勝利!

 稗原小児童を中心とした少年野球チームで、パワーズメンバーお子さんも多数在籍している「水沢ライナーズBチームが初勝利をあげました。おめでとう!
 Aチームはメンバーもそろっており、言わずと知れた強豪チームだが、Bチームはメンバーが少なく、2年生まで試合でないと試合が成り立たないような弱小チーム。監督・コーチをはじめ保護者も勝利は1年いや2年先かと心の中で思っていたが、必死の応援に応え、なんと14-8で初勝利!応援に行っていたお母さん達は涙々、当日監督を務めた山田さんもスコアラーの中尾さんも涙ぐんだそうだ!
 子供達も本当にうれしそうで、この勝つ喜びがまた彼らを成長させてくれることだろう。子供は親をいい意味でも悪い意味でも裏切るもので、こんな裏切りなら大歓迎だ!
090829liners1.jpg090829liners2.jpg090829liners3.jpg
こぶんのビアガーデン&星を見る会で軽く祝勝会、その後、いつもの好太郎で祝勝会となりました。(弦巻)

こ文共催ペットボトルロケット講習会

 ひこばえ祭りやわかば祭のお手伝いで交流を深めてきた菅生こども文化センターと初の共催企画「ペットボトルロケット製作講習会」が実現しました!
 参加の子供は10名と少なかったものの、今回は親子参加でなく、子供だけだったので、目が行き届くちょうど良い人数でした。子供達は失敗しながらもカッターやはさみを使って上手に作っていました。
090829roketto2.jpg090829roketto1.jpg
 製作後はお持ちかねのロケットの試飛行をやりました!こ文の庭なので木に引っかかってしまうハプニングもありましたが、みんな本当に飛ぶことを確認し、楽しんでくれたと思います。
090829roketto3.jpg090829roketto.jpg
10月17日(土)には、こ文と共催で第2回ペットボトルロケット大会を西長沢公園で行います。それまでに何度か製作講習会を行いますので、お手伝い・参加をお願いします!

製作会の様子は飯田さんのブログにも紹介されています。(弦巻)

懐かしい!基地作り!

29日に行われるこぶんと共催のペットボトルロケット製作会の打合せに菅生こども文化センターに行ったところ、庭に子供達の手作り基地が広がってました!
 こぶんでは、昨日と今日の2日間基地作りを行ったそうです。基地づくりと聞いただけでお父さん達はワクワクそして懐かしさをおぼえませんか?僕達が子供の時にはまだ原っぱもたくさんあったので、原っぱなどに草や木やダンボールなどで基地を作ったものです。秘密基地と称してお菓子を置いたり、大切なものを隠して置いたりして、「仲間だけの秘密の場所ができた!」「自分達だけの部屋・家が出来た!」って感じで楽しんでいました。次の日に行くと大抵は、ほかの子に壊されていてショックを受けるんですけどね。お母さん達にはわからないだろうな~きっと。

090819-kichi1.jpg090819-kichi2.jpg

 今はこの地域にも原っぱや空き地が少なくなり、もしあっても、勝手にそこで遊べない世の中になってしまい、子供達にとってはかわいそうだなと思います。親から見ればつまらない事かもしれませんが、基地作りのような遊びの中から「工夫すること」「仲間でルールを決めること」「協力すること」などを自然に体得していたのかもしれません。ありがたいことに、原っぱがない代わりにこぶんが場所を提供しこのような企画をしてくれています。

 遊びの中から自然に体得・学習できる機会が非常に減っているように思う現代社会の中で、菅生こども文化センターは、近隣のこども文化センターの中でも、特に熱心に色々な遊びを企画してくれているセンターなので、是非、学校で毎月配られる「すがおこども文化センターだより」には目を通して、子供達の成長のためにこぶんを活用してくれたらいいなと思います。次回はうちの子も是非参加させたいなと思います(記;弦巻)

つづきを表示

パワーズと夏祭り

 地域では恒例の夏祭りが各自治会・子供会の主催で行われています。今年は、キャンプでお世話になった稗原自治会の夏祭り(8/1)にお礼の意味合いで出店し、パワーズとしては地域のお祭りへの初出店となりました。 キャンプでもやった射的とチキチキレース、ひみつ基地のポップコーンの3店で、射的とチキチキレースでは211人の子供達が楽しんでくれました。キャラメル味ポップコーンも200個くらい売れたようです。

090801hiebara3.jpg 090801hiebara1.jpg 090801hiebara2.jpg

 利益は約1万円、貧乏団体には貴重な資金です。しかしお金よりも子供達が喜ぶ顔を見るのが何よりうれしいお父さん達なのでした。そのまま飲みに行きたいところですが、明日は朝からライナーズの試合があるということでいつもの山田代表の仕切りもなく、早々に解散しました。参加者は山田さん、田島さん、石川(哲)さん、永田さん、小坪さん、田中さん、嶋崎さん、岩崎さん、弦巻の9名で、みなさんお疲れさまでした!!
 
 出店はしませんでしたが、稗原団地のお祭りでは、古沢さん、永田さん、関さん、山田さんをはじめライナーズのお父さんがお手伝いをされていましたし、菅生台のお祭りでは、斉藤(豊)さん、田島さん、野村さんがお手伝いされていて、今まで学校にも地域にも殆ど参加していなっかったお父さん達が、パワーズをきっかけに地域参加が広がっていて、パワーズの大きな目的の1つが着実に達成できていることを実感した夏祭りでした。

夏祭りの巡回パトロールを行った先生方やPTA役員の方もお疲れ様でした。 (弦巻)