「稗原小父の会POWERS」のブログ

ペットボトルいかだの浮力実験

 ひえばらキャンプ2010で大好評だった「プールで遊ぼう!」だが、来年のキャンプでもプールを使って何か楽しいことをできないかということで、以前から考えていた「ペットボトルいかだ」の来年実現に向けて浮力実験をしてみました。
100731ikada1.jpg 100731ikada2.jpg
 永田代表・田島さん・山本さん・田中さんと私で、とりあえず作って浮かべてみました。浮力は十分ですが、思いのほかペットボトルの接続の方法が難しく一度試してみて良かったです。いかだを作るのに「どのくらいの数がいるか?」「どのくらいの大きさがいいか?」「どのくらいの時間がかかるか?」「どんな道具がいるか?」「プールに何艘並ぶか?」「どのように競争するか」などをイメージ出来ました!
 チームでいかだ競争をしたあと、そのいかだを並べてブリッジにし、ブリッジ渡り競争も出来るかな?などとも考えています。まだ来年キャンプをやるかどうかもわからないのに気の早いオヤジ達でした。(弦巻)

スポンサーサイト

ひえばらキャンプ2010報告

 キャンプはお疲れさまでした!大人はヘトヘト、子どもはまだまだ元気って感じでしたね。遅くなりましたが、キャンプの報告をホームページにアップしましたのでご覧ください!

 パワーズのホーームページ http://hiebarapowers.web.fc2.com/camp2010.html

 それから、昨年に続き清水さんがキャンプの写真をDVDにコツコツまとめてくれています。夏休み明けには参加者の皆さんにお配りできるのではないかと思います?(清水さんありがとうございます!)
 camp2010-49.jpg
 
 また、キャンプの中の「星を見る会」がタウンニュースに掲載されましたので、あわせてご覧ください。

 タウンニュス宮前区版 http://www.townnews.co.jp/0201/2010/07/23/60451.html

第26回夏休み親と子の工作教室

 夏休みの恒例となっている「親と子の工作教室」が稗原小学校で開かれました。今年も大勢の参加があり、永田代表、嶋崎PTA会長をはじめパワーズメンバーの姿もたくさん見かけました。
100725kousaku.jpg
 私は今年で4年目の参加(モザイクタイル→水鉄砲→巣箱→本立て)ですが、さすが4年生ともなると釘の打ち方や鉛筆の削り方も上手になり、子どもの成長も感じられるよい機会でした。暑かった~(弦巻)

地域のオヤジパワーで子ども神輿製作!

 菅生台自治会夏祭りで、秋完成予定の手作り子ども神輿が展示されました。手作りとは思えない素晴らしい出来だと思いませんか?
100724mikoshi3.jpg
 菅生台自治会では、子どもが少なくなり、担ぎ手が集まらなくなったことから、子ども神輿を転用し、ここ数年大人が神輿を担いでいました。そのため、秋祭りでは、子供たちは太鼓の山車のみを引いて町内を回っていましたが、山車だけでは物足りなそうな子ども達の姿をみて、菅生台自治会青年会(=水端会)のオヤジパワー(=有志の皆さん)が一念発起し、休日返上で「手作り子ども神輿製作」に取り組んでくれました。
100724mikoshi1.jpg 100724mikoshi4.jpg
 子ども会の会長として、秋祭り当日に、担ぎ手の子ども達を集めなければプレッシャーを感じつつ、本格的な神輿を作ってしまうオヤジパワーのすごさに感動しています!(弦巻)

川崎おやじの会 第1回懇親ソフトボール大会

18日、川崎おやじの会(川崎市内のオヤジの会の情報交換を目的にしたメーリンググループ。現在、われわれ稗原小パワーズのほかに、下小田中小、西丸子小、大谷戸小、西梶ヶ谷小、宮内小、今井小、井田中の8校が参加)の初めての交流会(ソフトボール&懇親会)が開かれた。
 パワーズはキャンプ翌日ということで、残念ながら今回は不参加となったが、6校から約70名のオヤジ達が集まり交流を深めた。
100718oyaji.jpg (写真は下小田中小おやじの会ブログより拝借)
 どこのオヤジの会も、「子どものために」という同じ目的で、色々と工夫をこらした活動をしており、このような交流を通じて、情報交換ができれば、ますますオヤジパワーを発揮できることだろう!
 交流会前日の忙しい中、ひえばらキャンプにも下小田中小おやじの会のメンバーが見学に来てくれました。下小田中小ではまだキャンプは実現できていないそうで、少しでも参考になり、実現のお役に立てればいいなと思います。下小田中小オヤジの会名物の綱引き大会については、今度ノウハウを頂けるようお願いしましたので、是非、稗原小でも親子綱引き大会をやってみましょう!

【速報】ひえばらキャンプ2010大成功!

 児童116人(宿泊51人、日帰り65人)、保護者84人(宿泊35人、日帰り49人)、合計200人の方に参加頂いた「ひえばらキャンプ2010」が、皆様のご協力で無事終わりました
 朝から出勤頂いた校長先生、休日出勤してレクレーションをして頂いた若手の先生方、トン汁や焼そばの下拵えをして頂いた稗原小後援会ひえばら会の方々、星を見る会を行って頂いた菅生こども文化センター・オヤジの会いたか・渋谷星の会の皆さん、提灯や鉄板を貸して頂いた稗原自治会さん、そして色々と運営の協力を頂いた参加保護者の皆さん本当にありがとうございました!
 ひえばらキャンプが年々パワーアップしているのは、パワーズメンバーだけでなく、子ども達を取り巻く学校・保護者・地域の方々の理解と協力が増し、「みんなで子どもを育て見守っていこう!」という気持ちが1つになった証かと思います。父の会パワーズでは「親と子・学校と保護者・保護者同士のコミュニケーションを深めていけるようなイベント」を今後とも企画していきますので、今後ともご協力をお願いいたします。

キャンプの内容報告についてはもう少しお待ちくださいね。それまでは早速アップして頂いた次の3サイトをどうぞ!
  菅生台自治会さんのブログ
  (http://sugaodai.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-49f0.html
  渋谷星の会さんの写真掲示板
  (http://www.geocities.jp/shibuya_star/
  市会議員飯田さんのブログ「いいだの部屋」
  (http://iidaman.blog77.fc2.com/blog-entry-642.html
また、タウンニュースの方が取材に来られたので、タウンニュースにも掲載されるかもしれません。そちらもお楽しみに!

ひえばらキャンプ最終打ち合わせ!

 9日夜、ひえばらキャンプ2010の最終打ち合わせを夢庵にて行いました。なんと!今年は昨年の2倍の申込者で、子ども約100人、保護者約90人とすごい数になりました。
100709sakusen1.jpg 100709sakusen2.jpg
 キャンプは3年目で慣れてきたものの、これだけの人数でのキャンプは、はじめての体験です。参加していただく皆さんの楽しい夏の思い出になるよう、パワーズみんなで頑張りたいと思いますので、どうぞご協力をお願いします!