「稗原小父の会POWERS」のブログ

第3回オヤジの会対抗バレーボール大会

 バレーボールというと学生時代の体育以来で、参加するのはキツイなぁと思う方もいると思いますが、下手は下手なりに結構楽しめるものですよ!わたしもその口で結構楽しみました。昨年は残念ながら最下位でしたが、若い初山幼稚園のオヤジ達を相手に結構いい試合をしました。

 今年も打田さんリーダーで第3回のバレーボール大会を開きます。、勝ち負けにこだわらず楽しく親睦を深めたいと思いますので、未経験の方、不得意な方も奮ってご参加ください。応援にきた子ども達が遊べるように、先日のイベントで使ったベーゴマと羽つきを持っていきますから、是非お子さん連れでいらしてください!

日時:平成23年2月20日(日)  13:00~17:00
場所:向丘小体育館
持ち物:上履き、タオル
参加予定:パワーズ、初山幼稚園papa's、向丘小友の会、白幡小ダディーズサポター、菅生小ハチマキ隊

スポンサーサイト

タウンニュースに掲載されました!!

1月15日に行った「折り紙ヒコーキ&昔遊びvs今時遊び」の様子が『タウンニュース宮前区版』1月21日号で紹介されました。パワーズのイベントや活動が紹介されることで、「稗原小の子はいいね。お父さん達が色々とやってくれて…楽しそうだね」ということになればいいですね。

紹介記事はこちら http://www.townnews.co.jp/0201/2011/01/21/89275.html

「折り紙ヒコーキ」&「昔遊びvs今時遊び」②

 折り紙ヒコーキの後は、「昔遊びVS今時遊び」と題し、親子で楽しめる遊びを用意しました。昔遊びとしてはベーゴマと羽根突き、今時遊びとしてはベイブレード、スポーツチャンバラ、どうぶつしょうぎです。

110115asobi3.jpg 110115asobi2.jpg
ベイブレードで遊ぶ子ども達            スポーツチャンバラで遊ぶ親子
110115asobi5.jpg
羽根突きをする子ども達(罰の墨も用意しました)
110115asobi1.jpg 110115asobi4.jpg
子ども達よりもベーゴマに夢中の大人達。ベーゴマVSベイブレードもやりました! 

 はじめてベーゴマや羽根突きをした子どももいて、いい思い出になったのではないでしょうか?でも一番楽しんでいたのは昔の子ども=大人たち!ベーゴマをうまくまわせると子どものように喜んでいました。ベーゴマは、紐を巻くのが難しいので、簡単に巻ける「平成のベーゴマ」というのも用意し、1年生でも上手にまわしていました。普通のベーゴマをまわせたのは3年生の男の子が一人のみでした。

ベーゴマってどこで売ってるの?という声がありました。この辺では、市民プラザ近くのファミリーマートみやた新作店(http://www5.ocn.ne.jp/~begoma/)にたくさんあり、平成のベーゴマ(ベイシーブ)や競技台も売ってます。港北東急3Fのだがし夢や(http://www.yumeya-jp.com/)に少しあります。

「折り紙ヒコーキ」&「昔遊びvs今時遊び」①

 パワーズ新春イベント親子で遊ぼう「折り紙ヒコーキ」&「昔遊びvs今時遊び」を行いました!初めてのイベント、さらに案内の配布も遅れてしまい、どれだけの子ども達が集まるか不安でしたが40人くらいの子ども達が参加してくれました!!

 折り紙ヒコーキは、講師に日本折り紙ヒコーキ協会の関東支部長五十畑潤一さんをお招きし、ヒコーキの作り方を教えて頂きました!なかなか上手に折れず、ふてくされる子もいましたが、「最初から上手にできる人はいないよ!出来上がったヒコーキを買ってくるのでなく、自分で作るヒコーキだからね。紙はたくさん用紙してあるから、失敗しても頑張ってみよう!!」という言葉に励まされ、全員が手作りのヒコーキを完成させ、飛ばして遊びました。

110115origami3.jpg 110115origami4.jpg
講師の五十畑さんに教わる子ども達 (左写真の右側は、全日本で2位になった息子さん)110115origami5.jpg 110115origami2.jpg
一生懸命、ヒコーキを折る子ども達とお父さん・お母さん
110115origami6.jpg 110115origami7.jpg
予想以上によく飛んで大喜び!大人も夢中。羽の角度を微妙に変えて飛び方を調整します。

3月21日(月・祝)には、第2回折り紙ヒコーキ関東大会がとどろきアリーナ(中原区)で開かれます。4年前に開かれた第1回大会は1400人が参加した大きな大会です。是非、親子でチャレンジしてみてはいかがでしょう!山本親子・弦巻親子は参戦の予定です。ちなみに、申し込み不要で、当日に折り方教室もあるので、今回参加できなかった方でも、誰でも参加できますよ。(大会チラシ

今回、ボランティアで講師をしていただいた五十畑さんと息子さん、ありがとうございました!楽しい1日が過ごせました!!

菅生台自治会のブログ(http://sugaodai.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-7d36.html)でも紹介されています。

なつかしの「どんど焼き」が行われます!

 近年、あまり見かけることのなくなった「どんど焼き」が菅生ヶ丘緑地において行われます。どんど焼きの火で餅を竹棒の先つけて焼いた思い出がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 どんど焼きとは日本各地で行なわれる小正月(1月15日)の火祭りです。どんどさん、どんどん焼、さんくろうなどともいいます。お正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、祈願成就した「だるま」などを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うものです。お正月にお迎えした神様をお送りする日本の伝統的な行事です。(下:イメージ写真)
dondo3.jpgdondo1.jpgdondo2.jpg

 菅生ヶ丘緑地協議会では、どんど焼きのほか、昔あそび(独楽まわし、はねつき、凧揚げ)なども用意してあるそうなので、ご家族で行かれてみてはいかがでしょう!!

 日時:1月8日(土) 9:30から
 場所:菅生ヶ丘緑地(防衛庁住宅と一の丸自治会の間にある緑地)
 ※詳しくはポスターをご覧下さい!

※1月16日(日)には菅生神社でもどんど焼きが行われますよ!

新年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

パワーズの皆さん!
昨年は運動会に始まり、校内ソフトボール大会、パワーズキャンプ、環境整備、ふれあいバザー、校内バレーボール大会と盛り沢山の行事に参加して頂きありがとうございました。

今年度も後三ヶ月となりましたが、一月の子供イベントを初め、残り期間できるだけの事を子供達の為、地域の為、親父達の為にやって行きたいと思っていますので今後もご協力宜しくお願いします。

出来る人が出来る事を出来る時にを合言葉に今年もパワーズの皆さんと一緒に精一杯子供達の為に頑張りましょう。

稗原小学校PTA会長  嶋崎 祐一 

謹賀新年


皆様、新年明けましておめでとうございます。
ご家族で清々しく新年をお迎えされたことと存じます。

 さて、昨年は、大盛況だった夏のひえばらキャンプ、初の試みで開催した冬の校内バレーボール大会等、パワーズ主催のイベントや学校行事に参画した活動が大過無くこなすことができました。これは、小学校の先生方、PTA、ひえばら会、施設開放団体等のご協力は勿論ではありますが、パワーズメンバーの一人一人の気持ちと行動力並びにパワーズに対するご家庭の理解が支えてくれたものだと思います。

今年も、子供達の笑顔のために活動をしていく方針ですので、ご協力くださいますようお願いします。

 稗原小父の会パワーズ  代表 永田一博

明けましておめでとうございます。

明けましておめどうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 弦巻です。

季節の思い出は、あえて作ってあげないとできないと思い考えました。「正月の思い出は、凧揚げ?いや羽根突き?初詣?・・・やっぱり正月はお屠蘇だな」と思い立ち、年末にお屠蘇セットを探しまわり購入しました(なかなか売ってないものですね)。私が子どもの頃、我が家ではおせちの前にお屠蘇を飲み、子ども心に「なんでこんなまずいのに、大人は酒を飲むのだろう?」と思っていた思い出があります。そんな思い出をわが子にもと購入したわけです。皆さんのご家庭でのお正月ならではの思い出はなんですか?まぁ親の自己満足かもしれませんが、今年も子ども達のよい思い出のために頑張りたいと思います。
otoso.jpg

【雑学~お屠蘇とは?】
「お屠蘇(おとそ)」とは、酒やみりんで生薬を浸け込んだ一種の薬草酒。正式には屠蘇延命散と言うそうです。「屠蘇」と難しい漢字を書きますが、これにも意味があります。ひとつに「屠」は「屠(ほふ)る」、「蘇」は「病をもたらす鬼」という意味で、すなわち鬼退治。あるいは「屠」は「邪気を払う」、「蘇」は「魂を目覚め蘇らせる」という意味にとるなど、微妙に違う解釈がいくつかあるようです。 お屠蘇をいただくときには、一家揃って東の方角を向きます。たいていの宴席では、年長者から盃を下げていきますが、このお屠蘇ばかりは逆。年少者から年長者へと盃を順にすすめます。若者の精気を年長者に渡すという意味合いが含まれているのだとか。日本には平安時代に伝わり、嵯峨天皇の頃に宮中の正月行事として始められ、江戸時代には一般に広まったようです。

初詣

 今年の元日ははいい天気になりましたね。皆さんは初詣はどこへ行かれますか?例年通り、菅生神社は年明けと同時に太鼓が鳴り響き、初詣参拝客で大賑わいでした。「まさかこんなに並んでるとは・・地元の小さな神社なのにすごい賑わってるね」という声が、行列から聞こえてきましたが、この賑わいは淳さんなども参加する菅生青年同志会や地元商店会などのおかげてすね。我々も「パワーズのおかげで・・・」と学校やPTAから少しでも言ってもらえるような活動が今年も出来たらいいですね。
110101hatsu2.jpg 110101hatsu1.jpg
 行列が巴坂までのびる境内        露天も出ています
110101hatsu4.jpg 110101hatsu3.jpg
 太鼓連(団長も寒い中頑張ってましたよ)  蔵敷こども太鼓連
110101hatsu5.jpg 110101hatsu6.jpg
 樽酒と暖かい甘酒が振舞われていました