「稗原小父の会POWERS」のブログ

環境整備お手伝い お疲れ様でした

28日、環境整備が行われた。前回は雨で中止になったので、今回はかなりのボリュームがあるが、さすが稗原小!教職員・保護者・児童・後援会・地域の方を合わせ130名を超える方が参加しました。もちろんパワーズのお父さんたちも多数参加しました。
121028kankyou3 (2) 121028kankyou3 (1)
(上写真2枚は菅生台自治会ブログから拝借)

誰が雨男なのか?終盤になって雨が降り出したが、どうにか予定通り作業を終え、冷えた体を、環境整備の恒例となったひえばら会さんの炊き出しが暖めてくれました!感謝感謝!おにぎり・トン汁とても美味しかったです!
121028kankyou1.jpg

スポンサーサイト

ひえばら会芋ほりお手伝い

パワーズがいつもお世話になっているひえばら会さんが、バザーに向けて、さつまいもの収穫に人手が足りないとのことで、27日、尻手黒川線のホンダクリオの斜め前で急遽お手伝いをしました。
20121027imo2.jpg 20121027imo1.jpg
急なお願いにも関わらず、永田さん、田島さん、貞方さん、野々山さん、嶋崎(辰)さん、弦巻がお手伝いしました。とても楽しかったので、来年はひえばら会さんにお願いして、パワーズの子供たちでお手伝いを兼ねて芋ほりをさせてもらったらどうでしょう!?

地区別運動会で目立ちましたよ!のぼり

24日、午後から地区別運動会が菅生小学校で開かれました。地区別運動会とは、近隣小学校(稗原・菅生・犬蔵・白幡台)の6年生が集まって、綱引き、大縄跳び、リレーなどの練習の成果を競います。

20121024chikubetsu3.jpg

稗原小は、児童たちで作った「稗原魂Tシャツ」もかっこよく、パワーズが贈った「稗原魂のぼり」ともマッチして、他校を圧倒していました。6年生の先生方も児童も日ごろの成果を十分に発揮でき満足な結果でした!
20121024chikubetsu2.jpg 20121024chikubetsu1.jpg

いじめワークショップがタウンニュースに掲載されました

 先日開催したいじめワークショップの様子が、タウンニュース宮前区版10/5号に掲載されました!早速、近所の方々や、知り合いの方々から「見たよ」と多数の反応がありました。パワーズの活動で、地域の色々な方々に、稗原小は、親も学校もいじめに取り組んでいる素晴らしい学校であることを知ってもらえたらいいなと思います。

タウンニュースの記事はこちら⇒http://www.townnews.co.jp/0201/2012/10/05/160223.html

兎角、マスコミでは、いじめについて学校ばかりの責任を問う報道がされていますが、稗原小学校区では、 親・学校・地域が1つのチームとなって、いじめ防止に取り組む小学校区に近付いていけばいいなと思います。

おやじでいじめを考える

 パワーズ結成以来6年目にしてはじめてのまじめ企画お父さんで考える~いじめワークショップ~を開きました!!
 今回は、PTAとも相談した結果、全保護者対象ではなく、パワーズメンバーのみを対象とした会となりました。ゲストには、岡部先生(稗原小校長として4年目)、三ツ橋先生(稗原小校長退任後、教育委員会学校教育部指導課で学校の指導を行っている)、星野先生(パワーズ発起人、稗原小教頭・西御幸小校長を退任後、不登校児の相談等を行っている)と3人の校長経験者のほか、丸山さん(NPO赤い屋根理事長)、針山さん(菅生こぶん・蔵敷こぶん統括館長、菅生中学校区地域教育会議事務局長)と豪華面々がご参加くださいました。

 「いじめは学校の問題ではなく、子ども社会(子ども同志のコミュニケーション)の問題であり、いじめない子供に育てるのも、いじめを見て見ぬふりしない子供に育てるのも、いじめられている子供を守るのも親や大人の務め、特に子供に善悪を教えるのは父親の責務ではないか?おやじでいじめについて考えてみよう」という趣旨でおこないました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【プログラムは以下の通り】

1.いじめの現状について・・・三ツ橋先生
2.稗原小の取り組みについて・・・岡部先生
3.いじめワークショップ・・・グループに分かれ討議
4.まとめ(お父さんに期待すること)・・・星野先生
5.懇親会 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3人の先生からは、様々なお話を聞かせて頂き、とても参考になりました。また、さすが、子どもや学校に関心の高い、パワーズメンバーだけあって、3グループに分かれて行った1時間ほどのグループ討議では、自身の子どもの頃の経験や現在の子育ての経験から様々な意見が出されました。どのような意見が出されたかは、『パワーズ通信』にまとめて、後ほど配布したいと思っています。

 参加したパワーズメンバーには、稗原小の嶋崎PTA会長・田島副会長、菅生中の斉藤PTA会長もいたので、保護者と学校が、いじめ問題のチームとして一体となって日頃からに取り組んでいく機会やシステムを作っていってもらいたいと思います。