「稗原小父の会POWERS」のブログ

キャンプ報告① 準備受付編

ひえばらキャンプはあまりに内容盛りだくさんなので、プログラム毎に何回かに分けて報告します!

まずは準備受付編です

 今年は初めて午前中からの開催(10:15受付開始、11:00開会)だったので、パワーズメンバーの集合時間は8:00とちょときつい!学校を開けてもらわなければならないので、校長先生にも早くからきてもらいました。続々と買い出した品物が集まってきます・・・すご~い量で、圧倒されます。
 まずは1日の流れを確認し、気合を入れるため、校長先生を中心に円陣を組みました!いい歳のおやじ達が肩を組んで「楽しい思い出を作るぞ!事故を起こさないぞ!絶対成功させるぞ!」と青春ドラマです。(いいでしょ)
20120715camp1.jpg 20120715camp2.jpg

 受付開始前にやらなければならないことはたくさんあります。受付テントの設営、プール掃除、未就学児用ゴムプールを膨らまして水を張る、提灯をぶら下げる、写真用の看板を作る、一番目のプログラムの準備などなど。あっという間に受付の時間が来て、参加者が並び始めました。
 今年の参加予定者は355名と昨年より100名以上多いので、どうさばくか永田受付隊長の腕の見せ所です。受付といっても、参加費を受け取るだけではありません。ひえばらキャンプでは「参加費支払い→名札書き→靴袋に名前書き→家族写真→体育館へ移動」というのが恒例で結構手間取ります。
20120715camp6.jpg 20120715camp3.jpg

 布テープに名前を書いて胸に貼ってもらうのは、少しでも子供たちの名前を覚えよう、保護者同士の名前も覚えよう、いい学校にはコミュニケーションが必要という気持ちから恒例となっています。
 今年の家族写真は、新メンバーでプロカメラマンの佐藤写真隊長が撮ってくれます。先日パワーズが寄付した稗原魂のノボリも華を添え、家族のいい思い出になります。佐藤さんが撮った写真だけで1400枚とすごい量で、キャンプ中に撮った写真はDVDに焼いて、参加世帯に後日配布するので、楽しみにしていてください!
20120715camp4.jpg 20120715camp5.jpg

事前配布した手紙が功を奏したのか、殆どの参加者がおつりのないように参加費を持ってきてくれたので、どうにか、20分遅れで受付を完了し、いよいよ体育館で開会式です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック