「稗原小父の会POWERS」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ報告⑧ 肝試し

肝試し編

 宿泊者限定の人気プログラム。毎年、途中棄権・泣く子が出る肝試しですが、今年もさらにパワーアップしちゃってます!でも、昨年は泣いていたわが子が、今年は笑顔で帰って来たりすると子どもの成長が感じられる企画でもあります。昨年に続き、小林肝試し隊長、野村・北村副隊長を中心に準備が進められ、16名のパワーズメンバーがコースに配置し、怖がらせつつも、安全の確保に努めました。
20120715camp83.jpg 20120715camp82.jpg 20120715camp81.jpg 20120715camp87.jpg

 コースはロウソク風のライトと消火栓の赤いランプのみの暗い中を進みます。まず体育館を出て渡り廊下を進むの気味の悪い音楽が聞こえてきて雰囲気を盛り上げます。2階への階段を上がると前方のテレビがつき砂嵐が流れます。それに気をとられているとパイプ椅子がバタン!と倒れる音にビックリ。2階廊下を進むと足元をハタキの様なもので触られビックリ、コンニュクのゲートを通り抜けるとムンクの叫び風お面をつけたお化け出現。2階突き当たりのお墓でボールをもらい、階段を下りる途中に設置されたi-padに幽霊の画像が浮かび上がる。1階理科室前にはガイコツの置物があり、そこを過ぎると突然ドアを叩く音がして中からお化け出現。そのまま進むとダンボール箱の空気砲に驚き、体育館へ戻ってゴール。
20120715camp85.jpg 20120715camp86.jpg
20120715camp84.jpg 20120715camp88.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。