「稗原小父の会POWERS」のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ報告⑨ 避難所宿泊体験

避難所宿泊体験編

 避難所となっている学校への宿泊体験です。宿泊者は過去最大の155名。体育館と校庭(テント)に分かれての宿泊です。キャンプ用品が価格面でも品揃えでも近所のホームセンターなどで手軽に購入できるようになったせいもあるのか年々テントで校庭に宿泊する人が増えています。テントは体育館宿泊と違い、プライベートなスペースが確保できる点では、実際の避難生活でもいいのかもしれません。
20120715camp90.jpg 20120715camp89.jpg
 一方、体育館に宿泊した人は、足音が気になったり、蚊にさされたり、トイレへ行く際のドアの開閉音が気になったりして、なかなか寝付けなかった人や硬い体育館の床で腰が痛くなった人もいたのではないでしょうか?そんな不自由な経験が災害への備えとして生かしてもらえればいいなと思います。キャンプをしない人でも、テントや寝袋やマットを購入しておくというのもありかもしれません。それよりも避難所に宿泊しなくてもいいように、持ち家の方は耐震補強をするのが一番かもしれませんね。
20120715camp91.jpg
 「朝は○時までは寝床から出ずに静かにしておくこと!」という注意をし忘れてしまったので、テント近くの校庭の遊具では、5時頃から子どもが遊びだし、寝てられなかったというテント宿泊者からの声もありました。これも避難所宿泊の苦い経験として、何かに生かしてもらえればと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。