「稗原小父の会POWERS」のブログ

こぶんに夜間不審者!たばこが散乱

 菅生こども文化センターの広報紙「ひまわり7/1号」によると、6/17夜中に、庭にあった傘、水道ホース、バスケットボールが散乱し、さらにタバコの吸殻もあったそうだ。近くには京都銘菓のおたべが手付かずで置いてあり、もしや修学旅行帰りの中学生?何も証拠はないが、稗原小でも先月か先々月の夜中の2時頃、体育館脇で酒盛りをしている集団がいて、警察を呼び、そこにもコンビニで買ったものとたくさんの吸殻が散乱していたということがあった。また、先日のタウンニュースにも掲載されていたが平瀬川の井戸のポンプが再三にわたり何者かに壊されてもいる。
 どれも証拠がないので中学生とは限らないが、もし中学生だとしたら、「ひまわり」にも書いてあるように夜中に未成年がほっつき歩いているのを放任している保護者やそれを見逃していた地域に問題があるという意見には賛成だ。
 ふと疑問に思うが、このような事件にならないけど問題だということについて、地域・保護者にはどのような形で情報が流れるのであろうか?もし「大したことはない」と学校が隠蔽してしまうようなことがあるとするならば、その方が問題だと思う。事件になってからでは遅い!こぶんでも情報を公表すべきか?どのような形で公表しようか悩まれたことと思うが、私個人としては、今回「ひまわり」に掲載されたことはよい判断だと思う。このような件については様々な意見があると思うので、各校PTAや地域教育会議において活発な意見が交わされることに期待したい。(弦巻)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

地域の方々、今の子供は何をするかわからないので怖いなどと言わずに、勇気を持って何人かで対応しましょう。

noppo | URL | 2009年07月02日(Thu)23:13 [EDIT]


 

トラックバック